歯磨きと風邪予防【秦野市渋沢の歯医者さん「いわた歯科」コラム】

      2018/05/18

こんにちは!
秦野市渋沢の歯医者さん「いわた歯科」で
研修をしているシカの「もみじ」です!

最近の寒暖差で体調を崩されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
体調管理が大変ですよね…!

実は、「歯磨き」をすることは「風邪予防」にもなるとご存知でしょうか?
お口の中には約30億〜6000億もの細菌が存在するとも言われています。
その菌が発生させる2つの酵素が、体内のウイルスを増やしてしまうんです!

1つはプロテアーゼという酵素。
こちらは喉の粘膜を溶かしてしまう酵素です。
ウイルスの侵入を防いでくれるバリアを溶かしてしまうというわけです!

もう1つはノイラミニザーゼという酵素。
この酵素が増えてしまうとインフルエンザウイルスもどんどん増えてしまいます…!

歯磨きでお口の中の細菌を減らすことは、
これらの菌の増殖を抑えられるので風邪予防に一役買っているというわけです!

風邪予防のためにも
①夜の歯磨きは特に念入りに(磨きすぎは歯茎を傷つけてしまうので注意です!)
②朝起きてからすぐうがいや歯磨きをする
③舌磨きをする

の3つを取り入れてみてはいかがでしょうか。
それでは今回はこの辺で^^ノ

ボクが研修している、秦野市、渋沢駅のすぐ近く!!
「いわた歯科」についてはこちらをクリック→秦野市、渋沢駅のすぐ近くの歯医者さん「いわた歯科院」

 - 歯とお口の健康