舌磨きのやり方【秦野市渋沢の歯医者さん「いわた歯科」コラム】

      2018/05/18

こんにちは!
秦野市渋沢の歯医者さん「いわた歯科」で
研修をしているシカの「もみじ」です!

みなさんは「舌磨き」というものをご存知でしょうか。
実際にされている方もいらっしゃるのではないかと思いますが、
気を付けなければならない点があるのです!
というわけで、今回は「正しい舌磨き」についてです!

舌の表面は細かいヒダの様になっていて、そこに食べ物のカスや汚れ、お口の中の剥がれた粘膜などが溜まっていき、それをエサに細菌が住み着きます。
その細菌などで白く苔のようになった塊を「舌苔」といい、これにより舌の汚れがひどくなると口臭の原因になります。
少しある程度なら健康なのですが、白く分厚くなっていたり、黒くなったり、あるいは全くない状態も健康状態に問題がある可能性があります。

心配だからといって、歯ブラシでゴシゴシこすっていませんか?

実は歯ブラシでゴシゴシこするのはNGです!
舌の表面は肌より繊細で、傷つきやすくなっています。
そこをブラシで強くこすると表面が傷つき、本来の自浄作用が弱まってしまい、かえって汚れがたまりやすくなってしまうんです…!

舌磨き専用のブラシやクリーナーもたくさんありますが、個人的にオススメなのは
・ガーゼ
・綿棒
です。
どちらも軽く濡らしてから何度かやさしく表面をなでるようにふき取るだけでOKです。
もっとお手軽なやり方ですと、歯ブラシの裏で3~4回程度奥から手前に滑らせるようになでればOK!

コツは、一気にすべて取ろうとしないことです!
毎日少しずつとっていけば舌の自浄作用もあるのでちゃんと日に日によくなっていきます。
やさしく、肌のように扱うのがポイントです^^
朝起きてすぐの口内にやると効果的ですよ!
正しく磨いて健康的な舌を目指しましょう!

それでは今回はこの辺で^^ノ

ボクが研修している、秦野市、渋沢駅のすぐ近く!!
「いわた歯科」についてはこちらをクリック→秦野市、渋沢駅のすぐ近くの歯医者さん「いわた歯科院」

 - 歯とお口の健康